loadanimation
ナレッジプラザコラム≪見えないものの大切さ≫

コラム

COLUMN

コラム

≪見えないものの大切さ≫

 この10月は、静岡県に3度伺うことになりました。3度ともあの駒大苫小牧の指導でも知られる「ブレイン・トレーニング」の西田文郎先生にお目にかかりました。有名な「社長塾」の北海道版誘致のため3度。まさに三顧の礼ですね。お陰様で何とか実現にこぎ着けられそうです。これで日本一を目指す北海道の経営者が続々輩出されるのも夢ではなくなると期待に胸を膨らませています。社長塾は、2月からの開催予定です。自己改造にご興味のある方は、ご連絡下さい。

 静岡行きの前後で今年2回目になる伊勢神宮の正式参拝を済ませ、月末にはダライ・ラマ14世の講話を拝聴し、神仏の力が心身に充満して来るのを感じます。ダライ・ラマ14世は、20世紀の科学優先の物質主義と科学では言い表せない(これを「非科学的」といってしまえば身も蓋もありません)精神的なものとのバランスが大切な時代が来たと強調されます。ブレイン・トレーニング=脳力開発なども必ずしも科学ですべてを言い表せるものではなく、ある種の精神的な見えない思考回路の開発ということができます。

 見えないものの大切さは、私たちがお客様向けに「経営塾21」で3年間提唱してきた「利益を生むサイクル」に通じる考え方です。「人づくり⇒仕組みづくり⇒顧客づくり⇒利益づくり」のサイクルは、まさに経営における「見えないもの」の集約された経営原則です。

 お陰様で「経営塾21」も好評のうちに第3期を終えることができ、累積受講者数も700名を越えました。3年間を終えて感じることは結局、成長・発展し続けている企業リーダーは、学び続けているということです。これは、「学び⇒思考習慣⇒行動習慣⇒成果」の連鎖です。言葉で表せば次のようになります。
    ■成果は行動により生まれる
    ■思考がなければ行動に移せない
    ■よき思考はよき行動を生む
    ■よき思考習慣は、よき行動習慣を生む
    ■よき思考習慣は学び続けることによって身につく

 さて「経営塾21」は、第4期の受講生を募集しています。来年10回の予定は、すでに決まっておりますので、ご興味のある方はお申込書をご請求下さい(担当福土)。

※「経営塾21」は、お客様向けに毎月開催(無料)しております。

ナレッジアドバイザー 佐藤 等

関連記事