loadanimation
ナレッジプラザコラム≪「基本に忠実に」成果をあげる≫

コラム

COLUMN

コラム

≪「基本に忠実に」成果をあげる≫

 日も短くなり冬の到来を感じさせるようになりました。例年より少し早いのですが、札幌は新型インフルエンザによる学校閉鎖のニュースも頻繁です。自己防衛意識を高めて過ごしたいと思っています。

 「ご存知かもしれないが、20年以上かけて日本の主要な山々を訪ねた。富士山も行ったし、妻と一緒に北海道で2週間過ごしたこともある。当時の北海道は人も少なく、息をのむほど美しかった」 

 誰の筆によるものだと思いますか。実は、私の私淑するP.F.ドラッカーのものです。なんと北海道に足跡を残していたのです。この文書は、2005年の2月の日本経済新聞社「私の履歴書」第1回冒頭のものです。最初に目にしたとき、とても驚きました。

 そして今年、2009年11月19日は、氏の生誕100年の日に当たります。私が所属するドラッカー学会でも記念行事が目白押しです。その一つとして今年の地方大会は、函館で開催されることになりました。ゆかりの地、北海道で何とか開催したいとの思いが実ったのです。ちなみに2年前の初めての地方大会は、札幌で開催し、イトーヨーカ堂の創始者の伊藤雅俊名誉会長にご講演いただきました。

 ドラッカー学会函館大会は、10月25日午後から函館の五島軒で開催されます。参加していただいた方々の記憶に残る一日にしたいと思います。なお、一般の方の参加も可能です。観光を兼ねて是非ご参加下さい。

 私事ですが、『ドラッカー・プロフェッショナルの習慣』(仮題)が年内に出版にこぎつけられそうです。私がドラッカー博士の著書を皆さんにお奨めしている理由はビジネスに携わるすべての人に「成果」をあげて欲しいからです。そのための原理と方法が満載されているのがドラッカー博士の著書なのです。今回ダイヤモンド社から出版予定の本にも個人が仕事を通して組織に成果をもたらし、一人ひとりが成長するための知恵が満載してあります。

 私たちは、会計事務所という仕事を通して社会に貢献しています。会計事務所のお客様の大半は、ビジネスに何らかの係わりがあります。ビジネスで成果をあげるための知恵は、欠かせないものだと考えています。世にセオリーがあるとすれば学べばいい。知らないより知っていた方が、早く・上手く・安く・目的地に到達できるはずです。私たちはそんな思いでドラッカー博士の知恵をお伝えしています。

 先行き不透明な時期だからこそ基本に忠実に進みたいと思います。来年は、経営塾21を改変してより深く実践的にドラッカー思想を活用する場を設置します。今以上に、お客様の成果に結びつく形でご提供できるよう準備中です。是非ご期待下さい。

ナレッジアドバイザー 佐藤 等

関連記事