loadanimation
ナレッジプラザコラム≪「WEB2.0」時代の見えない資産≫

コラム

COLUMN

コラム

≪「WEB2.0」時代の見えない資産≫

 今年も半年が過ぎました。私は、あっという間・・だったのですが。皆さんはいかがですか。さて、突然ですが「Web2.0」という言葉を聞いたことありますか。ちなみに私の事務所のスタッフは、ほぼ全滅です。私自身、この言葉を聞いたことがあっても何のこと??という状態でした。この原稿を書く際にネットで検索すると次のようにあります。Webの世界で「明確な輪郭は持たず、他のものを引きつけるコアとして存在するもの」(ティム・オライリー氏)・・・???・・解らない。

 さらに解説を読みすすめると「Web2.0の世界では発信した1つ1つの記事に対し、今度は読者が新しい情報を付け加えたり、修正するといったリアクションを起こすことができ、そこに双方向のコミュニケーションが発生します」とある。さらにBlogやSNSが該当する、とある。

 それならもちろん解る!私自身、Blogは2004年4月から、SNSは2005年12月30日から活用を始めています。BlogもSNSもわからない方、多数いらっしゃると思いますが、ここはぜひインターネットで検索するなど調べてみてください。

◆ということで「Web2.0 2題」
①Blog「ドラッカリアン参上」http://blog.livedoor.jp/pfd/(←是非ご覧下さい)
Blogは日記風のホームページみたいなもので、私は2004年からP.F.ドラッカーの記事を書いています。ここ数ヶ月は、ほぼ毎日。自分の記憶の引き出しとして書き始めた記事も400件に迫ろうとしています。一種の経営に関するデータベースに成長しました。読むことを強要している読者(笑)も多数いますが、少なからずファンもできつつあります。マイナーリーグではありますが、最近はBlogランキングでも5位以内に入っています。感謝です。私の仲間には、Blogで年間ランキング1位をとり、有名出版社から本を出した方もいらっしゃいます。今朝のテレビでは大ヒットBlogから歌手誕生と報道。書き溜めたものとその記事を読む方とのリレーション(関係性)が価値を生む。そんな不思議な時代がそこまでやってきています。

②SNS-mixi ハンドルネーム・・ドラッカリアン1号(←mixi登録者の方、探してみてください)
上記1行の意味がわかった方、まずはお若い!そしてインターネット・リテラシーが高い!意味不明の方、大丈夫です・・ほとんどの方が使っていませんから、ご安心を。とはいえ現在登録者は500万人を超えています。私のような40歳以上はかなりの少数派。ほとんどが20歳代です。こちらは仲間限定の日記帳みたいなものです。この中のサービスを活かして私が年末から「実験」を行っているのは、おそらくインターネット史上初の「NET読書会」。例によって本はドラッカーのもの。現在半数以上は、顔を合わせたことがないネット上の知人(?)。不思議と盛り上がる。普段顔を突き合わせて行う読書会とは、まったく違う時空間とリレーション(関係性)が出来上がっています。トテモ不思議。ということで、小さな「実験」は実を結びつつある・・と実感できます。

 BlogとSNSの両サービスの運営コストは、なんとゼロ。正確には、多大な時間投資。しかし価値は確実に増しています。Web2.0時代の見えない資産、インターネット上で少し遊んでみると思いがけないものに出逢えるかも・・。

ナレッジアドバイザー 佐藤 等

関連記事