ひとくちコラム

HOME > ひとくちコラム

《成果の定義》2013-11-28

北海道は短い秋が終わり、一度雪が積もり消え、冬の準備の始まりです。
札幌中心街の冬恒例のイベントであるイルミネーションも始まりました。
と同時に昨シーズンはとんでもない量の雪が降ったことを思いだし、
今シーズンは少ないことを知らず知らずに願っていることに気づきました。

 さて十一月はドラッカーの月です。誕生日が一九〇九年十一月十九日。
逝去されたのが二〇〇五年十一月十一日。そんな縁のある十一月にドラッカー学会では、
地方大会を行っております。札幌を第1回として今年で8回目、福岡大会が開催されました。
この大会で素晴らしい実践例の報告が多数ありました。

  • 続きを読む

《知行合一》2013-11-11

二千年以上続いてきた新米を奉納する神事、伊勢神宮の神嘗祭(かんなめさい)から帰ると
秋のたたずまい濃厚な北海道になっていました。
法被(はっぴ)を着て新しい社殿の御影内(みかげうち)という神域に入ると身も心も引き締まります。

 さてこの秋、私事ですが人間学を学ぶ雑誌『致知』の35周年記念号である10月号に
「正岡正篤とドラッカー~二人の巨人の言葉に学ぶ」という記事を寄稿させていただくご縁を得ました。
その記事のインタビューは、私淑する二人の師との出逢いを振り返るとてもいい機会となりました。

  • 続きを読む

《人を守るために》2013-10-09

台風一過、一気に秋めいてきました。予報によると今年の冬は少し早めにやって来るとか。
北海道はもう少しでストーブが恋しくなる季節です。

 今月中旬に日本列島に深い傷跡を残した台風18号。
当日私は、被害の様子をテレビで見ながら滋賀県大津市のホテルにおりました。
京都府や滋賀県は、初の「特別警報」下にありました。新しい制度、特別警報をご存知でしょうか。

  • 続きを読む

《長期のビジョンを形成する》2013-08-19

 今年の夏は豪雨による被害と列車事故に関する報道が世界的に多いように思います。
直接の因果関係はないのでしょうが、不思議な氣がするのは私だけでしょうか。
 さて8月もお盆が過ぎると今年も余すところ、4ヶ月と少し。
私は、例年通り、というより少し早めに来年の計画を立て始めました。

  • 続きを読む

《二十年に一度の神事》2013-07-31

7月も月末になってしまいました。先週1週間本州におりましたが、猛暑日にはあわず助かりました。
千歳空港に降り立つと10度以上気温が低く、北海道の素晴らしい一面を体感しました。

 さて、先週末は伊勢神宮の二十年に一回の神事の一環である「お白石持ち」行事に参加してきました。
この紙面でも一度お知らせしたことがありますが、伊勢神宮のご正殿は、二十年に一回建て替えとなります。
今年、平成25年は62回目の建て替えです。このことを遷宮(お宮を遷すこと)といいます。

  • 続きを読む
  • ページトップへ戻る

初めての方へ

  • STEP。01 ナレッジプラザとは?
  • STEP.02 会員サービスについて
  • STEP.03 入会・変更・退会について
  • STEP.04 イベントの様子を見てみる
  • STEP.05 アドバイザーについて
  • Twitter
  • Facebook