loadanimation
ナレッジプラザ経営のヒント00書籍別 経営のヒントナレッジメール便 【経営のヒント 36】

経営のヒント

HINT

経営のヒント

ナレッジメール便 【経営のヒント 36】

◆◆◆                     ◆    ◆   ◆◆◆
◆    ◆                 ◆ ◆     ◆  ◆
◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆      ◆◆◆
◆    ◆                 ◆ ◆     ◆
◆◆◆                     ◆  ◆    ◆       第36号

今年も残すところ1週間を切りました。年初からはじめたこのメルマガも、無事36回目(12ヶ月×3回)を迎えました。いつも読んでいただいている方、感謝です。時々読んでいただいている方、来年はもっと・・・。いずれにしても来年も宜しくお願いします。

順番では、『イノベーションと起業家精神-その原理と方法-』7つの機会の4つ目ですが、年の区切りでもありますので今日は、最新著書『ネクスト・ソサエティ』から一言。

<ドラッカーの一言>
!☆!☆!☆!☆!☆!☆!
決して犯してはならない間違いが問題を
避けることである。現実には問題を避けつつ、
利益の呪文を唱えるだけのCEOが少なくない。
!☆!☆!☆!☆!☆!☆!
『ネクスト・ソサエティ』(ダイヤモンド社)より

北海道開発局の予算がまたも減りました。2年続けて全国シェア10%を切り、7822億円になりました。この水準は15年前くらいのものです。全国の公共事業のパイ自体が減っていますので今後もこの傾向は続きます。一方で新産業育成予算は、50%以上増えています。ハードからソフトへ、時代は、確実に変わっていますね。私たちも待ったなしで変わらなければならない時期に来ています。もう業績が悪いのは、景気が悪からだといっていても埒が明きませんね。来年は、<呪文>を唱えるのをやめて行動に移したいものです。来年もナレッジプラザを通して多くの方々が出逢い、新たな知識・知恵を得、価値ある財産を手にされることを願っております。

佐藤 等

関連記事