loadanimation

経営のヒント

HINT

経営のヒント

ナレッジメール便 【経営のヒント 40】

◆◆◆                     ◆    ◆   ◆◆◆
◆    ◆                 ◆ ◆     ◆  ◆
◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆      ◆◆◆
◆    ◆                 ◆ ◆     ◆
◆◆◆                     ◆  ◆    ◆       第40号

今日は、6つ目の機会、第8章「認識の変化をとらえる」です。端的にこの点を表しているのが次の一言です。

<ドラッカーの一言>
!☆!☆!☆!☆!☆!☆!☆!☆!☆!☆!☆!☆!
世の中の認識が「半分入っている」から「半分空である」に
変わるとき、イノベーションのための機会が生まれる。
!☆!☆!☆!☆!☆!☆!☆!☆!☆!☆!☆!☆!
新訳『イノベーションと起業家精神-その原理と方法-』(ダイヤモンド社)より

コップに入っている水の量は同じ。それなのに意味はまったく違い、当然とるべき行動も違ってくる。例えば健康ブーム、40、50年前には考えられないことです。健康雑誌、健康食品、屋内運動器具などなど。人々の<健康に対する認識>が変わった結果です。医療技術が向上し、平均余命が延びる。一方で「痩せたい」、「長生き」したいという一種の健康ノイローゼとも言うべき症候群が蔓延しています。明らかに「半分入っている」から「半分空である」に認識が変わっています。この変化を機会ととらえ多くのビジネスが生まれたことは、周りを見回せば直ぐ解ります。

このあたりの変化をとらえるのには、アンテナを高く立てること、タイミングを逃さないこと、一時の流行と間違わないことなどなど難しいのですが、一つ秘訣を。それは、「小さく、具体的に着手」することだとドラッカーは言います。万人に見えていて1人が機会をとらえる、そんな世界です。その1人になってみたいものですが・・。

佐藤 等

関連記事