loadanimation

経営のヒント

HINT

イノベーション

ナレッジメール便【経営のヒント 565】2018.09.18

◆◆◆                         ◆    ◆    ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆  ◆
◆   ◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆◆           ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆
◆◆◆                         ◆   ◆         ◆    第565号

 

イノベーションの機会をどのように手にするかについての原理を前回示しました。
今日の原理は、この上位にあるものです。

イノベーションは、目的意識をもって、体系的に、知覚と分析を駆使して行う
<マネジメントの原理29>

続きを見る…

ナレッジメール便【経営のヒント 564】2018.09.05

◆◆◆                         ◆    ◆    ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆  ◆
◆   ◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆◆           ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆
◆◆◆                         ◆   ◆         ◆    第564号

 

イノベーションに関する原理の説明が続いています。

その中でも、特にイノベーションの機会について焦点を合わせた原理が多く存在します。
今日の原理は、すでに説明した<マネジメントの原理24>
「イノベーションの機会を知覚する」に関係するものです(第561号)。

続きを見る…

ナレッジメール便【経営のヒント 563】2018.08.27

◆◆◆                         ◆    ◆    ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆  ◆
◆   ◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆◆           ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆
◆◆◆                         ◆   ◆         ◆    第563号

 

今日は、前々回、挙げた2つの原理の確認からです。

イノベーションの機会を知覚する
<マネジメントの原理24>

イノベーションのためには知覚のあとに分析を行う
<マネジメントの原理25>

続きを見る…

ナレッジメール便【経営のヒント 562】2018.08.16

◆◆◆                         ◆    ◆    ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆  ◆
◆   ◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆◆           ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆
◆◆◆                         ◆   ◆         ◆    第562号

 

私たちのビル(道銀ビル)の10階に<HK・イノベーション・プラザ>を開設して1年が
経ちました。
その間、「イノベーション研究会」を2クール(全8回)開催させて頂きました。
直近の4回では「イノベーションの起こし方」をテーマに掲げて、イノベーションの機会の
探索を実践的に学びました。
イノベーションの起こし方のイロハのイといったところです。

続きを見る…

ナレッジメール便【経営のヒント 561】2018.08.06

◆◆◆                         ◆    ◆    ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆  ◆
◆   ◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆◆           ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆
◆◆◆                         ◆   ◆         ◆    第561号

 

前々回からイノベーションという大き目のテーマを扱っています。
今日の原理です。

イノベーションの機会を知覚する
<マネジメントの原理24>

続きを見る…

経営のヒント:カテゴリー