loadanimation

経営のヒント

HINT

イノベーション

ナレッジメール便【経営のヒント 559】2018.07.17

◆◆◆                         ◆    ◆    ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆  ◆
◆   ◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆◆           ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆
◆◆◆                         ◆   ◆         ◆    第559号
今日からイノベーションに関する原理をみていきます。
<マネジメントの原理7>あたりから始まる事業に関する原理をスタートラインとします。

<マネジメントの原理20>
イノベーションも事業である

続きを見る…

ナレッジメール便【経営のヒント 555】2018.06.05

◆◆◆                         ◆    ◆    ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆  ◆
◆   ◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆◆           ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆
◆◆◆                         ◆   ◆         ◆    第555号

 

前回、前々回とお伝えしてきた原理は「利益には3つの役割」に関するものです。

1.利益は、未来のリスクと不確実性をカバーする
<マネジメントの原理14>
2.利益は、事業の拡大とイノベーションに必要な資金調達の基盤となる
<マネジメントの原理15>
3.利益は、事業活動の有効性と健全性を測定する
<マネジメントの原理16>

今日は最後の原理16について説明しましょう。

続きを見る…

ナレッジメール便【経営のヒント 544】2018.02.15

◆◆◆                         ◆    ◆    ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆  ◆
◆   ◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆◆           ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆
◆◆◆                         ◆   ◆         ◆    第544号

 

原理・原則にしたがっているからといって成功は保証されるわけではありません。
しかし原理・原則に反したとき長期的には必ず失敗が約束されています。

教授からそのマネジメントの哲学を学べば学ぶほどマネジメントとは失敗しないために
身につけなければならないものだということを思い知らされます。

「失敗しないための原理のマネジメント」
今年初めからお伝えしているベースにある考え方です。
成功を求めて原理に反した方法をとるという愚を犯さないために原理のマネジメントを
大いに活用したいものです。

続きを見る…

ナレッジメール便【経営のヒント 513】2017.04.10

◆◆◆                         ◆    ◆    ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆  ◆
◆   ◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆◆           ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆
◆◆◆                         ◆   ◆         ◆    第513号

毎日のテレビや新聞で出合うニュースは何を示しているのでしょうか。
「このニュースの意味は何か」ということです。
前回のメルマガで「物事の意味、質、理解の変化」について述べました。
皆さんはニュース記事をどのように活用していますか。
続きを見る…

ナレッジメール便【経営のヒント 482】2016.05.25

◆◆◆                         ◆    ◆    ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆  ◆
◆   ◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆◆           ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆
◆◆◆                         ◆   ◆         ◆    第482号

ここ数回<変化→機会→イノベーション>について説明してきました。
今日の一言は長文ですが大切です。
続きを見る…

経営のヒント:カテゴリー