loadanimation

経営のヒント

HINT

イノベーション

ナレッジメール便【経営のヒント 479】2016.04.25

◆◆◆                         ◆    ◆    ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆  ◆
◆   ◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆◆           ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆
◆◆◆                         ◆   ◆         ◆    第479号

ここ数回<変化→機会→イノベーション>について説明してきました。
今日の一言は長文ですが大切です。
続きを見る…

ナレッジメール便【経営のヒント 478】2016.04.15

◆◆◆                         ◆    ◆    ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆  ◆
◆   ◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆◆           ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆
◆◆◆                         ◆   ◆         ◆    第478号

前回は「変化」、前々回は「機会」について説明しました。今日はイノベーションについてです。
前回も記しましたが、これらの関係は<変化→機会→イノベーション>という流れで整理することができます。
続きを見る…

ナレッジメール便【経営のヒント 477】2016.04.06

◆◆◆                         ◆    ◆    ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆  ◆
◆   ◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆◆           ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆
◆◆◆                         ◆   ◆         ◆    第477号

前回に引き続き「機会」についてです。
機会は新しい事業や製品を生み出す、つまりイノベーションの元になるものです。
さらに機会のもとは変化だということをドラッカー教授の言葉は教えてくれます。続きを見る…

ナレッジメール便【経営のヒント 476】2016.03.25

◆◆◆                   ◆    ◆     ◆◆◆
◆    ◆                 ◆ ◆     ◆  ◆
◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆      ◆◆◆
◆    ◆                 ◆ ◆     ◆
◆◆◆                     ◆  ◆    ◆    第476号

「生き残ることはできない」「その存続を運に任せることになる」と断じる今日の一言は、衝撃的な響きを私たちに与えます。

続きを見る…

ナレッジメール便【経営のヒント 473】2016.02.25

◆◆◆                   ◆    ◆     ◆◆◆
◆    ◆                 ◆ ◆     ◆  ◆
◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆      ◆◆◆
◆    ◆                 ◆ ◆     ◆
◆◆◆                     ◆  ◆    ◆    第473号

事業はミッションを実現するための手段です。
そしてミッションを実現するために成果を明らかにして、資源を集中することが重要であることをみてきました(前々回)。
続きを見る…

経営のヒント:カテゴリー