loadanimation

経営のヒント

HINT

05.乱気流時代の経営

ナレッジメール便【経営のヒント 478】2016.04.15

◆◆◆                         ◆    ◆    ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆  ◆
◆   ◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆◆           ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆
◆◆◆                         ◆   ◆         ◆    第478号

前回は「変化」、前々回は「機会」について説明しました。今日はイノベーションについてです。
前回も記しましたが、これらの関係は<変化→機会→イノベーション>という流れで整理することができます。
続きを見る…

ナレッジメール便 【経営のヒント 111】2006.02.03

◆◆◆                     ◆    ◆   ◆◆◆
◆    ◆                 ◆ ◆     ◆  ◆
◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆      ◆◆◆
◆    ◆                 ◆ ◆     ◆
◆◆◆                     ◆  ◆    ◆       第111号

これまで読んできた『乱気流時代の経営』も今回の「結論 マネジメントへの挑戦」の章で最終回です。1980年刊行当時吹き荒れていた乱気流は、質をやや変えつつ未だに吹き続けています。ドラッカー教授は、現在進行中の経済社会を近著『ドラッカーの遺言』で「グローバル経済」、「トランスナショナル経済」、「財・サービス・人から成る経済」と喝破しており、これから30年の潮流となることを示しています。続きを見る…

ナレッジメール便 【経営のヒント 110】2006.01.25

◆◆◆                     ◆    ◆   ◆◆◆
◆    ◆                 ◆ ◆     ◆  ◆
◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆      ◆◆◆
◆    ◆                 ◆ ◆     ◆
◆◆◆                     ◆  ◆    ◆       第110号

この本は、結論の章を残してこの第6章「企業と政治」で終わりです。
普段あまり意識しない政治的要因と企業のかかわりに関して、とても考えさせられる章です。
今日の一言です。続きを見る…

ナレッジメール便 【経営のヒント 109】2006.01.13

◆◆◆                     ◆    ◆   ◆◆◆
◆    ◆                 ◆ ◆     ◆  ◆
◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆      ◆◆◆
◆    ◆                 ◆ ◆     ◆
◆◆◆                     ◆  ◆    ◆       第109号

第4部は、「乱気流をマネジメントする」ですが、その第5章「財産と力、知識と責任」から一言。続きを見る…

ナレッジメール便 【経営のヒント 108】2006.01.05

◆◆◆                     ◆    ◆   ◆◆◆
◆    ◆                 ◆ ◆     ◆  ◆
◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆      ◆◆◆
◆    ◆                 ◆ ◆     ◆
◆◆◆                     ◆  ◆    ◆       第108号

ナレッジプラザに参加されている皆さん、あけましておめでとうございます。
ナレッジプラザも4年目の活動に入ります。皆さんと一緒になって活気のある地域づくりに邁進したいと思います。続きを見る…

経営のヒント:カテゴリー