ナレッジプラザとは?

HOME > ナレッジプラザとは?

学ぶことは楽しい。学んだことで成果をあげるのは、もっと楽しい。そして、共に学んだ仲間と、その成果を讃えあうのは、もっと楽しい。

新たな知

私たちは、知識を大切にしています。
知識とは、本に書かれていたり、人に聞いたりしたものとは違います。それらは、単なる情報に過ぎないのです。学んだことを実践してみて、失敗をし、自分なりのやり方を体得したものこそが知識(ナレッジ)です。
私たちの活動は、2012年、10年目を迎えました。これまでの約9年間で、私たちの勉強会に参加された方は、延べ3万人を超え、2011年は年間で5,866人となっています。

新たな出逢い

私たちは、人と人との繋がりを大切にしています。出逢いとは、名刺交換の数ではありません。
どれだけの人に自社の商品をアピールできたかでもありません。
同じものを見聞きした者同士が共有する価値観に裏付けられた信頼関係を築くことが重要です。
私たちの勉強会では、セールス目的のご参加を堅くお断りしています。
会員の方の中から、自社の売上を獲得しようというのでは、地域や社会に価値を生み出すという私たちの勉強会の趣旨から外れてしまうからです。
ですから、もちろん、自社の仕事について誇りを持って熱く語っていただくのは、大いに奨励いたします。
そして、その語りに共感し、仕事への価値観を共有できれば、それからの動き方が変わってくるはずです。
共有できる価値観があれば、複雑な利害関係が生じがちな共同事業も展開が違ってきます。
内向きに、どちらの分配が多い、少ないを争うのではなく、どんなことをすればもっと大きな価値を生み出せるか、どんなことをすれば、もっと多くのお客様により価値がある商品やサービスを提供できるかを一緒に考えていただくための基礎となる価値観を共有した関係こそが、私たちの目指す、地域を豊かにするための“人と人との繋がり”です。
そして私たちの勉強会の仲間は、ただ“仲良くなる”のではなく、共に敬い、共に学び合い、ときに支援しあい、ときに励ましあう仲間です。
最近、お招きした講師の先生方から、お褒め頂くことがあります。
それは、意識せずに作られた塾風というか、文化なのですが、『互師互弟』という文化です。
普段は全国各地で講演活動をされている先生も、普段は受講者の一人である会員様企業が行った学んだ事の実践のお話を深く感心して耳を傾けていらっしゃる場面も見かけられます。
学んだ事の実践を競い合うだけでなく、仲間への支援や、仲間への励ましが、結果的に自信の成長・発展に繋がる、という価値観を共有しているのも大きな特徴です。
こうした文化・風土が醸成されたのも、いつも学びの場にお越しいただく皆様のお蔭と考えております。
この場を借りて厚く御礼申し上げます。

新しい価値

私たちは、地域社会に対して生み出す価値の大きさを大切にしています。
価値の大きさを金額表示するとすれば、GDPと同じく地域の総生産ということになるでしょう。
その大きさは、生産した大きさであり、消費した大きさであり、雇用を生み出した大きさでもあります。(三面等価の法則)
その価値を生み出すための、経営資源は旧来から一般に ヒト・モノ・カネといわれ、20年ほど前からは、それに「情報」が加わりました。
近年は、何が価値を生み出しているかについてさらに研究が進み、第五の経営資源「知識」、第六の経営資源「社会関係資本(いわば人と人との信頼関係)」が加えられました。
ナレッジプラザは、この社内ではもつことのできない「知識」と「社会関係資本」を形成するための100年続くインフラとなりたいと願って創設されました。
これは、共に学ぶ、共に考え行動するという過程を経る仲間を増やしていくことで、地域社会が豊かになるはずだ、という壮大な社会実験ともいえます。
地域社会が豊かにならずに、自社だけ、自分だけが豊かになるには限界があります。
もちろん「儲かったら地域に分配しろ」とか、「一人だけ儲けすぎはよくない」という意味ではなく知恵を絞っ
て地域に大きな価値を創造した企業が豊かになるのは当然のことです。
ですが、極端な話をすれば、地域に自社しか十分な購買力をもつ企業がない状態になってしまったとき、その企業は衰退に向かうことは自明のことです。また、心理面を言えば、他者への優越感による動機づけは、その反面として同じ人間の心に嫉妬心を呼び起こさせます。
いずれにしても地域ごと豊かさを実感できる社会を目指した企業経営こそ、長く愛され続ける企業経営なのだと感じています。
この“地域”という言葉は、町内かも知れませんし、市内かも知れません。日本という単位で考える企業もあるでしょう。札幌から始まったこの勉強会も、北海道内の主要都市へと伝播し、首都圏へと広がっていきました。地域間の交流による価値の創造を目指した年に一度の全地域の交流大会「サミット」も2007年から毎年開催を続けております。私たちと共に学び、絆を作り、そしてそれらを利用して、自社単独ではできなかったような価値を地域に生み出す企業へと新たな成長をしていただくのが私たちの願いです。

  • ページトップへ戻る

初めての方へ

  • STEP。01 ナレッジプラザとは?
  • STEP.02 会員サービスについて
  • STEP.03 入会・変更・退会について
  • STEP.04 イベントの様子を見てみる
  • STEP.05 アドバイザーについて
  • Twitter
  • Facebook