loadanimation

実践するドラッカー講座 利益とは何か

LESSONS FROM P.F.DRUCKER | WHAT IS PROFIT?

講座概要

利益の本当の意味を知ったとき、成長がはじまる

 仕事の意味、働く意味、そして利益の意味を誰かに教わる機会はなかなかありません。『利益は条件である』というドラッカー教授の言葉の真意を知るところから本講座は始まります。

 本講座では「実践するドラッカー 利益とは何か」をテキストに、私たちが知らず知らずにしている「利益についての五つの誤解」とこれまで十分に考えてこなかった「経営者に贈る五つの質問」を軸に経営の原理原則レクチャーと、それに対応する問いかけのワークを行います

 「実は、利潤動機で働くことには違和感を感じていました。でも、利益の本当の意味がわかったとき、私の中で、働く意味も変わりました。」この講座が終わった後、数ヶ月していただいたメールです。利潤動機とは、わかりやすく言えば利益を目的にするということです。最近、上司や先輩が、部下や後輩を動機づけようとして「食っていくためには仕方がない」「お前らも、良い仕事をして良いクルマ乗りたいだろ?」「できるだけ動かずに、頭使ってお金を貰った方が得だよね」などという発言が、かえって部下や後輩がやる気を失って辞めていってしまう…そんな現象が多くの企業で問題になっています。なぜこのような現象が起こるのでしょうか?辞めていってしまう部下や後輩の素養の問題だ、と片付けてよいのでしょうか?
 問題は、『仕事の意味、働く意味、そして利益の意味』を誰も教わってこなかったからです。
 企業が利益をあげなければならないのは、法律でいわれるような「営利」法人だからではありません。経済学でいうような「企業は利潤動機で動く」でもありません。
 答えは、「経営者に贈る5つの質問」としてドラッカー教授がまとめた問いかけの中にあります。利益についての誤解を正し、組織の目的を見直す。その目標を事業活動に結び付ける。自社の事業活動が目指す成果を明確にする。そして、『必要な利益』があがる体制をつくることが本講座の目指すところです。

実践するドラッカー講座 チーム編

基本カリキュラム

※開催講座によってカリキュラムが変更になる場合があります。詳しくは各開催講座の詳細をご確認ください。

受講いただいた皆様の声

「」

福島県 サービス業 代表者

「」

愛知県 飲食チェーン 店長

実践するドラッカー講座一覧

実践するドラッカー講座 思考編

LESSONS FROM P.F.DRUCKER | A WAY OF SELF-DEVELOPMENT

「自ら考え、決定し、行動する人」のことをナレッジ・ワーカー(知識労働者)と言います。自主的・主体的に働くことのヒントが詰まったファーストステップ、ドラッカー教授のマネジメントの入門講座です。

思考編 講座を詳しく

実践するドラッカー講座 行動編

LESSONS FROM P.F.DRUCKER | A WAY OF SELF-DEVELOPMENT

マネジメントとは、他人を支配するためのものではありません。自分自身をマネジメントして行動を示し、周囲が見本にしたくなる存在になるからこそ「自ら考え行動する人たち」へのマネジメントが成立します。成果の上がる習慣を創ります。

行動編 講座を詳しく

実践するドラッカー講座 チーム編

LESSONS FROM P.F.DRUCKER | A WAY OF TEAM MANAGEMENT

一流のプレイヤーだった人間が、一流のマネジャーになれるわけではない。では、マネジャーの真の仕事とは何か?人が生き生きと働くことで成果を上げ、成果をあげることでますます生き生き働くような職場を作ることを目指す講座。

チーム編 講座を詳しく

実践するドラッカー講座 利益とは何か

LESSONS FROM P.F.DRUCKER | WHAT IS PROFIT?

利益の本当の意味を知ったとき、働く意味が変わります。仕事の意味、働く意味、そして利益の意味を誰かに教わる機会はなかなかありません。『利益は条件である』というドラッカー教授の言葉の真意を知るところから本講座は始まります。

利益とは何か 講座を詳しく

実践するドラッカー講座 事業編

LESSONS FROM P.F.DRUCKER | A WAY OF BUSINESS MANAGEMENT

私たちは、自分自身の姿を直接みることができないように、自社のビジネスを顧客の立場でみることができません。お客様は『ドリル』を買っているわけではなく、『穴』を欲しているという真の顧客目線に立たなければなりません。

事業編 講座を詳しく