メイルマガジンバックナンバー

HOME > メイルマガジンバックナンバー > カテゴリ1の一覧

ナレッジメール便 【経営のヒント 13】2003-05-05

   ◆◆◆                     ◆    ◆   ◆◆◆
   ◆    ◆                 ◆ ◆     ◆  ◆
   ◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆      ◆◆◆
   ◆    ◆                 ◆ ◆     ◆
   ◆◆◆                     ◆  ◆    ◆       第13号

選挙やGWが終わって何となく世の中が動きだしてきたと感じられるのは、私だけでしょうか?この「経営のヒント」、今回は少し発信が遅れてしまいました。さてさて、今回も<企業の現実>についてです。今日は、セットで二つとりあげます。

  • 続きを読む

ナレッジメール便 【経営のヒント 12】2003-04-26

   ◆◆◆                     ◆    ◆   ◆◆◆
   ◆    ◆                 ◆ ◆     ◆  ◆
   ◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆      ◆◆◆
   ◆    ◆                 ◆ ◆     ◆
   ◆◆◆                     ◆  ◆    ◆       第12号

さて今日は、前回の続きです。<企業の現実>について少しばかり気になる言葉があります。「成果や資源は、企業の内部にはない。いずれも企業の外部にある」です。

  • 続きを読む

ナレッジメール便 【経営のヒント 11】2003-04-15

   ◆◆◆                     ◆    ◆   ◆◆◆
   ◆    ◆                 ◆ ◆     ◆  ◆
   ◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆      ◆◆◆
   ◆    ◆                 ◆ ◆     ◆
   ◆◆◆                     ◆  ◆    ◆       第11号

さてなかなか進まない第一章ですが、今回は「企業の現実」についてです。ドラッカーは、「企業の現実」について、それは<仮説>だといっていますが、8つともすべて正鵠を射るものです。みなさんもよくよく次の「企業の現実」を読んでみて下さい。

  • 続きを読む

ナレッジメール便 【経営のヒント 10】2003-04-05

   ◆◆◆                     ◆    ◆   ◆◆◆
   ◆    ◆                 ◆ ◆     ◆  ◆
   ◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆      ◆◆◆
   ◆    ◆                 ◆ ◆     ◆
   ◆◆◆                     ◆  ◆    ◆       第10号

さて、いよいよ『創造する経営者』が始まりました。個人的には、ドラッカーの著書の中で一番好きです。是非お手元に一冊!第1章は、「企業の現実」という章です。内容的には、「陳腐なものに聞こえる」とドラッカー自身が言っていますが、どうしてどうしてなかなか優れた洞察で、こんなこと40年前に言っていたのか!!!と感嘆マークがたくさんつきます。

  • 続きを読む

ナレッジメール便 【経営のヒント 09】2003-03-25

   ◆◆◆                     ◆    ◆   ◆◆◆
   ◆    ◆                 ◆ ◆     ◆  ◆
   ◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆      ◆◆◆
   ◆    ◆                 ◆ ◆     ◆
   ◆◆◆                     ◆  ◆    ◆       第09号

今回からは、『創造する経営者』を取り上げます。前回までの『経営者の条件』と『現代の経営』と本書は、ドラッカーの3大古典といわれています。本書は、1964年に著されています。ちょっと古いと思われるかもしれませんが、内容的には今年書かれた本といってもわからないくらい新鮮味があります。40年を経てなお心に迫るものがあり、まさに圧巻というに相応しい一冊です。

  • 続きを読む
  • ページトップへ戻る

初めての方へ

  • STEP。01 ナレッジプラザとは?
  • STEP.02 会員サービスについて
  • STEP.03 入会・変更・退会について
  • STEP.04 イベントの様子を見てみる
  • STEP.05 アドバイザーについて
  • Facebook