メイルマガジンバックナンバー

HOME > メイルマガジンバックナンバー > カテゴリ1の一覧

ナレッジメール便【経営のヒント 569】2018-10-25

◆◆◆                         ◆    ◆    ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆  ◆
◆   ◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆◆           ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆
◆◆◆                         ◆   ◆         ◆    第569号

 

前回と前々回は、事業のマネジメントと仕事のマネジメントの結節点の原理を示しました。
具体的には、次の原理がこれに該当します。

仕事や作業の中に組織の強みは存在する
<マネジメントの原理32>

事業というプロセスを業務、仕事、作業に分解する
<マネジメントの原理33>

  • 続きを読む

ナレッジメール便【経営のヒント 568】2018-10-15

◆◆◆                         ◆    ◆    ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆  ◆
◆   ◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆◆           ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆
◆◆◆                         ◆   ◆         ◆    第568号

 

今日は、前回掲載した原理の復習から始めます。

仕事や作業の中に組織の強みは存在する
<マネジメントの原理32>

  • 続きを読む

ナレッジメール便【経営のヒント 567】2018-10-05

◆◆◆                         ◆    ◆    ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆  ◆
◆   ◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆◆           ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆
◆◆◆                         ◆   ◆         ◆    第567号

 

今回のテーマは、本来は事業のマネジメントに属するものなのですが、
ここでは仕事のマネジメントとの中で説明させてもらいます。
そのテーマは、「組織の強み」です。前回の原理の復習からです。

仕事は知識を経済価値に転換するために行う
<マネジメントの原理31>…前回の復習

  • 続きを読む

ナレッジメール便【経営のヒント 566】2018-09-25

◆◆◆                         ◆    ◆    ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆  ◆
◆   ◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆◆           ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆
◆◆◆                         ◆   ◆         ◆    第566号

 

年初から書き始めた<マネジメントの原理>は今回から仕事のマネジメントに移ります。
仕事のマネジメントは、事業のマネジメントと密接に関係しています。
たとえば、飲食事業と物販事業では、仕事の中身が異なります。
事業が変われば、仕事は変わるということです。

事業を行うために仕事がある
<マネジメントの原理30>

  • 続きを読む

ナレッジメール便【経営のヒント 565】2018-09-18

◆◆◆                         ◆    ◆    ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆  ◆
◆   ◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆◆           ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆
◆◆◆                         ◆   ◆         ◆    第565号

 

イノベーションの機会をどのように手にするかについての原理を前回示しました。
今日の原理は、この上位にあるものです。

イノベーションは、目的意識をもって、体系的に、知覚と分析を駆使して行う
<マネジメントの原理29>

  • 続きを読む
  • ページトップへ戻る

初めての方へ

  • STEP。01 ナレッジプラザとは?
  • STEP.02 会員サービスについて
  • STEP.03 入会・変更・退会について
  • STEP.04 イベントの様子を見てみる
  • STEP.05 アドバイザーについて
  • Facebook