loadanimation
ナレッジプラザお知らせ事務局からのお知らせ全国の緊急事態宣言の解除を受けて(当社主催の勉強会開催等について)

お知らせ

NEWS

お知らせ

全国の緊急事態宣言の解除を受けて(当社主催の勉強会開催等について)

 

ナレッジプラザ会員のみなさま、いつも大変お世話になっております。
感染拡大の防止策によりお仕事や生活に影響を受けられている皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 

5月25日、政府より全国の緊急事態宣言が解除されました。私どももこの緊急事態宣言解除を心待ちにしておりました。
これも多くの方々のご協力による感染拡大防止の取り組みの賜物と感じております。

 

しかしながら、現実的には第一波をしのぎ切ったというところのようです。第二波・第三波の抑制に引きつづき務める
必要があると感じております。特に北海道は、解除の目安とする「直近1週間の新たな感染者数が10万人あたり0.5人程度以下」
という基準を満たしてはいない状況です。マスクや消毒用アルコールなどの漸く整ってきた感染防止手段を駆使しつつ
再開の時期を模索する一方、感染防止に対する一層の警戒を強めていく必要がございます。

 

そこで、5月15日に打ち立てた方針は、引き続き継続しつつ、一部方針を変更いたしました。

 

① ビジネス塾・マネジメント塾については、同様の基準で開催の可否判断を開催の45日前までに「開催の可否」または
「延期」もしくは「オンライン講座への変更」の判断をしてまいります。
具体的には、地元講師・地元参加者による15名程度までの参加者と予想される勉強会については、状況を見ながら、
会場での感染予防対策を講じながら再開していく方針です。(こちらも今後の動向を見ながら、45日前に判断をさせて頂きます。
状況の変化によっては、直前期に中止や延期となることもございます。ご了承くださいませ。)

 

② 読書会については、5月15日の方針と変わらず、それぞれの地域の現地ファシリテータが、集中豪雨などの場合と同様に
現地の状況でご判断をいただきたいと思います。お手数をお掛けしますがどうぞよろしくお願いいたします。

 

③ 事務局のリモートワーク(在宅勤務)については、6月1日より通常勤務に変更させていただきます。
会員のみなさまにはご連絡等でご迷惑をお掛けしたかもしれません。改めてお詫び申し上げます。

 

なお、この後も、6月19日ごろの政府見解、各地知事の方針を考慮しながら、再度方針を見直してまいりたいと考えております。
どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事