loadanimation

動画

VIDEO

動画

『今年一年考えたこと…「マネジメントとは人間学である」について』

2020.12.22 UPDATE

ドラッカー教授は「マネジメントとは、科学であると同時に人間学である」といいます。
この命題に取り組むべく、日本で唯人間学を学べる雑誌『致知』に連載させて頂き、もうすぐ2年になります。
そして今、世界はコロナ禍の渦中にあります。
その中で、この1年間考え続けてきたこと…まだまだ途中ですが、感じていることをお話ししたいと思います。続きを見る…

ドラッカー教授は「マネジメントとは、科学であると同時に人間学である」といいます。
この命題に取り組むべく、日本で唯人間学を学べる雑誌『致知』に連載させて頂き、もうすぐ2年になります。
そして今、世界はコロナ禍の渦中にあります。
その中で、この1年間考え続けてきたこと…まだまだ途中ですが、感じていることをお話ししたいと思います。続きを見る…

『コロナ禍のどん底での事業再編成 ドラッカーで人生が変わる』〜予期せぬ成功を掴んだ3つの決断〜

2020.12.10 UPDATE

【前半】自身の強みを生かした事業転換の実践事例報告

【後半】誰でも「有効な看板商品」を発見できるようになる!看板商品発見トレーニング続きを見る…

【前半】自身の強みを生かした事業転換の実践事例報告

【後半】誰でも「有効な看板商品」を発見できるようになる!看板商品発見トレーニング続きを見る…

『独立支援で職人の離職率激減!』実ドラ実践事例:小池設備編

2020.12.10 UPDATE

「最近の取り組みはありますか?」と尋ねると、「そういえば・・・」と、必ずと言っていいほど深い気づきに繋がる実践事例をお話いただける小池社長。以前に東京マネジメント塾の会場で、「この方のお陰で人生が変わったという人はいますか?」の質問に多くの方が小池社長のお名前を挙げられました。そんな小池社長に、これまでの取り組みと、いまこのときの取り組みをインタビューしたいと思います。続きを見る…

「最近の取り組みはありますか?」と尋ねると、「そういえば・・・」と、必ずと言っていいほど深い気づきに繋がる実践事例をお話いただける小池社長。以前に東京マネジメント塾の会場で、「この方のお陰で人生が変わったという人はいますか?」の質問に多くの方が小池社長のお名前を挙げられました。そんな小池社長に、これまでの取り組みと、いまこのときの取り組みをインタビューしたいと思います。続きを見る…

『タイムマネジメントのすすめ ~マンダラ手帳の使い方〜』

2020.12.7 UPDATE

いつの時代も、どんな環境下でも、タイムマネジメントは大きな課題です。注意しなくてはならないのは、目的・目標と計画を紐づけて、貴重な時間を割り当てることです。豊かな人生にするために、目標間のバランスをとり、必要な活動を発送し、時間を割り当てる。
そんな思考作業に役立つのがマンダラ手帳です。

続きを見る…

いつの時代も、どんな環境下でも、タイムマネジメントは大きな課題です。注意しなくてはならないのは、目的・目標と計画を紐づけて、貴重な時間を割り当てることです。豊かな人生にするために、目標間のバランスをとり、必要な活動を発送し、時間を割り当てる。
そんな思考作業に役立つのがマンダラ手帳です。

続きを見る…

『実ドラ実践事例紹介:北海道健誠社編』

2020.12.2 UPDATE

「ドラッカーを読んだら会社が変わった!」では、最大のページ数で紹介された北海道健誠社。その発展の物語は、私たちに「まだまだできることがあるはず」という勇気を与えてくれます。
続きを見る…

「ドラッカーを読んだら会社が変わった!」では、最大のページ数で紹介された北海道健誠社。その発展の物語は、私たちに「まだまだできることがあるはず」という勇気を与えてくれます。
続きを見る…

『育成上手になるためのコツ』

2020.11.2 UPDATE

今回は、甲子園を目指すチームの知恵袋、遠藤友彦さん。
コロナ禍の緊急事態宣言が出るや、『考える野球2~家錬マニュアル』をたったの15日で書きあげて出版、次の布石を打つという水際立った采配に私たちも脱帽です。ナレッジプラザでは、これまでもチームマネジメントや、組織文化の醸成など、真剣に野球に取り組む場面から、会社経営にも役立つ気づきと学びをとても分かりやすくお話いただきました。続きを見る…

今回は、甲子園を目指すチームの知恵袋、遠藤友彦さん。
コロナ禍の緊急事態宣言が出るや、『考える野球2~家錬マニュアル』をたったの15日で書きあげて出版、次の布石を打つという水際立った采配に私たちも脱帽です。ナレッジプラザでは、これまでもチームマネジメントや、組織文化の醸成など、真剣に野球に取り組む場面から、会社経営にも役立つ気づきと学びをとても分かりやすくお話いただきました。続きを見る…

『いま、この時こそ考えたい!質問ワークショップ』

2020.10.15 UPDATE

アフターコロナのビジネスのために、いまこのときだからこそ確認したい「マネジメントの原則」と、考えたい質問のワークショップを行います。他の参加者とともに、次の時代をつくるためのヒントと勇気を分かち合いましょう!
続きを見る…

アフターコロナのビジネスのために、いまこのときだからこそ確認したい「マネジメントの原則」と、考えたい質問のワークショップを行います。他の参加者とともに、次の時代をつくるためのヒントと勇気を分かち合いましょう!
続きを見る…

『奇跡を起こした路線バス会社が今向かう未来』

2020.10.9 UPDATE

『奇跡体験!アンビリーバボー』をはじめ多くのTV番組でも紹介されている“奇跡のバス会社”十勝バス。北海道帯広市で長く地域生活の足を守ってきた老舗バス会社が、廃業直前の深刻な経営危機に陥りました。マイカーブームに、地域の過疎化、原油価格の高騰の中で、対症療法的な対応では、もはや維持できなくなった時、行ったのは原点回帰。「バスに乗ることが目的の人はいない」を合言葉に、お客様の声を聞き、あるべき旅客運輸サービスの姿を模索し、全国の業界でも注目される奇跡のV字回復を成し遂げました。
続きを見る…

『奇跡体験!アンビリーバボー』をはじめ多くのTV番組でも紹介されている“奇跡のバス会社”十勝バス。北海道帯広市で長く地域生活の足を守ってきた老舗バス会社が、廃業直前の深刻な経営危機に陥りました。マイカーブームに、地域の過疎化、原油価格の高騰の中で、対症療法的な対応では、もはや維持できなくなった時、行ったのは原点回帰。「バスに乗ることが目的の人はいない」を合言葉に、お客様の声を聞き、あるべき旅客運輸サービスの姿を模索し、全国の業界でも注目される奇跡のV字回復を成し遂げました。
続きを見る…

『「質問」と「数字」のコミュニケーションが主体性を生む』

2020.10.1 UPDATE

「ドラッカー教授 組織づくりの原理原則(日経 BP 社刊)」でも紹介された NES/南里英語教室の南里 洋一郎代表。
書籍では、物語 2、物語 3 と 2 つの章にわたって「質問」と「数字」でスタッフが主体 的に活躍できる組織を作った事例が掲載されています。その経過は、ドラッカー教授の”褒めたり叱っ たりを不要にするマネジメント”という言葉に発奮し、スタッフを操作・支配せずにマネジメントする ことを目指しての試行錯誤でした。続きを見る…

「ドラッカー教授 組織づくりの原理原則(日経 BP 社刊)」でも紹介された NES/南里英語教室の南里 洋一郎代表。
書籍では、物語 2、物語 3 と 2 つの章にわたって「質問」と「数字」でスタッフが主体 的に活躍できる組織を作った事例が掲載されています。その経過は、ドラッカー教授の”褒めたり叱っ たりを不要にするマネジメント”という言葉に発奮し、スタッフを操作・支配せずにマネジメントする ことを目指しての試行錯誤でした。続きを見る…

『危機の「危」ではなく「機」を見る経営』

2020.9.30 UPDATE

「ドラッカーを読んだら会社が変わった!」でもおなじみの美容室BALANCE.代表の才野さん。

このコロナ禍にあっても、前年対比140%以上の躍進を遂げてらっしゃいます。人材不足が常態化している理美容業界でなぜ、BALANCE.は、優秀なスタッフが集まり、定着し、成長と成果をあげる集団となっているのか? 前半は、本にも掲載されたチームマネジメント事例から、仕事を楽しむ組織文化をいかにつくったかをお聞きするとともに、後半は、この状況下でも躍進を遂げるBALANCEが「いまこのときだから取り組んでいること」についてお話をいただきます。続きを見る…

「ドラッカーを読んだら会社が変わった!」でもおなじみの美容室BALANCE.代表の才野さん。

このコロナ禍にあっても、前年対比140%以上の躍進を遂げてらっしゃいます。人材不足が常態化している理美容業界でなぜ、BALANCE.は、優秀なスタッフが集まり、定着し、成長と成果をあげる集団となっているのか? 前半は、本にも掲載されたチームマネジメント事例から、仕事を楽しむ組織文化をいかにつくったかをお聞きするとともに、後半は、この状況下でも躍進を遂げるBALANCEが「いまこのときだから取り組んでいること」についてお話をいただきます。続きを見る…