loadanimation
ナレッジプラザ動画ビジネス塾『「質問」と「数字」のコミュニケーションが主体性を生む』

動画

VIDEO

ビデオ

『「質問」と「数字」のコミュニケーションが主体性を生む』

「ドラッカー教授 組織づくりの原理原則(日経 BP 社刊)」でも紹介された NES/南里英語教室の南里 洋一郎代表。
書籍では、物語 2、物語 3 と 2 つの章にわたって「質問」と「数字」でスタッフが主体 的に活躍できる組織を作った事例が掲載されています。その経過は、ドラッカー教授の”褒めたり叱っ たりを不要にするマネジメント”という言葉に発奮し、スタッフを操作・支配せずにマネジメントする ことを目指しての試行錯誤でした。
その考え方は、いまコロナ禍の下で、自宅で自学自習を余儀なくさ れる生徒さんの指導・支援にも大きな力を発揮しています。リモート・ワークの普及で自身の役割を見 失いつつある中間管理職や経営幹部の方にお聞きいただきたいお話です。

※こちらは9月19日にzoomにて配信されたものです。

 

【本編】※ナレッジプラザ 会員限定コンテンツです

パスワードはナレッジプラザ会員の方にのみメールにて送らせていただいております。

 

■講師:株式会社 NES 南里英語教室 代表 南里 洋一郎 氏

▼南里英語教室HP
http://www.nanri-english.com/index.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ビジネス塾オンラインについて
毎回異なる業界の企業リーダーや各分野で活躍されている講師をお招きします。ワークシートを通して、グループ内でシェアをして、気づきを深めます。
セミナーの開催頻度と開催の内容については、その地域の会員様のご希望に応じて異なりますが、ナレッジプラザでは、創業以来、次の時代のマネジメントとして「ドラッカーを中心とした経営学」を軸として活動させていただいております。是非、次なる時代である『知識労働者の時代』の企業経営の原理原則を学び、経営力アップにお役立てください。