loadanimation
ホーム動画ビジネス塾『今年一年考えたこと…「マネジメントとは人間学である」について』

動画

VIDEO

ビデオ

『今年一年考えたこと…「マネジメントとは人間学である」について』

ドラッカー教授は「マネジメントとは、科学であると同時に人間学である」といいます。
この命題に取り組むべく、日本で唯人間学を学べる雑誌『致知』に連載させて頂き、もうすぐ2年になります。
そして今、世界はコロナ禍の渦中にあります。
その中で、この1年間考え続けてきたこと…まだまだ途中ですが、感じていることをお話ししたいと思います。

※こちらは12月7日にzoomにて配信されたものです。

 

【本編】※ナレッジプラザ 会員限定コンテンツです

パスワードはナレッジプラザ会員の方にのみメールにて送らせていただいております。

■講師:ナレッジプラザ塾長 佐藤 等氏

佐藤公認会計士事務所 所長 / 公認会計士・税理士 / ドラッカー学会理事

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ビジネス塾オンラインについて
毎回異なる業界の企業リーダーや各分野で活躍されている講師をお招きします。ワークシートを通して、グループ内でシェアをして、気づきを深めます。
セミナーの開催頻度と開催の内容については、その地域の会員様のご希望に応じて異なりますが、ナレッジプラザでは、創業以来、次の時代のマネジメントとして「ドラッカーを中心とした経営学」を軸として活動させていただいております。是非、次なる時代である『知識労働者の時代』の企業経営の原理原則を学び、経営力アップにお役立てください。