loadanimation
ナレッジプラザコラム≪不思議な街 上海≫

コラム

COLUMN

コラム

≪不思議な街 上海≫

 今年も残すところ1ヶ月をきりました。皆さんにとってこの1年は、どんな年でしたでしょうか?私もこの1年を振り返り、反省しつつ来年に備えようと考えています。第一弾として、数年ぶりに手帳を変えました。

 さて話は変わりますが、11月の連休を利用して上海に行ってきました。2つの企業(工場)と北陸銀行の現地事務所、ホームセンター、ショッピングセンターなどを見て回りました。中心地は、来年1月からのリニアモーターカーの開業、アジアで一番背が高いビルなど街全体がモデルハウスならぬ超近代的なモデル地域のようでした。しかし少し郊外に車を走らせると(もちろん現地の運転手です)数十万戸はあろうかと思われる高層住宅がドンドン建設されているのですが、良く見ると全部空っぽ。なんでも百年後に備えているとか。壮大な思想は、日本人にはついていけないものがあります。実情は、電気、水道、下水道などのインフラが追いつけないため入居させられないということでした。
さらに郊外に車を走らせると、日本の30年前の様相がそこにあり、ここも上海市内ということでまたビックリ。新旧・虚実が入り混じり不思議な街でした。

 ややバブル気味の上海経済ですが、中国全体では、8%以上の成長率を上げている昇龍です。これに対する我が日本は、これから人口のピークを向かえ1億人を切る日もそう遠くないと予測されています。コスト10分の1の中国にアジアNO1経済の地位を奪われるのは時間の問題なのでしょうか?コストでかなわない分、知恵を活かした仕事をしたいものです。ここは、来年に備えてじっくりと考えてみたいところです。

ナレッジアドバイザー 佐藤 等

関連記事