loadanimation

経営のヒント

HINT

分析/マネジメントサイエンス

ナレッジメール便【経営のヒント 569】2018.10.25

◆◆◆                         ◆    ◆    ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆  ◆
◆   ◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆◆           ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆
◆◆◆                         ◆   ◆         ◆    第569号

 

前回と前々回は、事業のマネジメントと仕事のマネジメントの結節点の原理を示しました。
具体的には、次の原理がこれに該当します。

仕事や作業の中に組織の強みは存在する
<マネジメントの原理32>

事業というプロセスを業務、仕事、作業に分解する
<マネジメントの原理33>

続きを見る…

ナレッジメール便【経営のヒント 568】2018.10.15

◆◆◆                         ◆    ◆    ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆  ◆
◆   ◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆◆           ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆
◆◆◆                         ◆   ◆         ◆    第568号

 

今日は、前回掲載した原理の復習から始めます。

仕事や作業の中に組織の強みは存在する
<マネジメントの原理32>

続きを見る…

ナレッジメール便【経営のヒント 566】2018.09.25

◆◆◆                         ◆    ◆    ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆  ◆
◆   ◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆◆           ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆
◆◆◆                         ◆   ◆         ◆    第566号

 

年初から書き始めた<マネジメントの原理>は今回から仕事のマネジメントに移ります。
仕事のマネジメントは、事業のマネジメントと密接に関係しています。
たとえば、飲食事業と物販事業では、仕事の中身が異なります。
事業が変われば、仕事は変わるということです。

事業を行うために仕事がある
<マネジメントの原理30>

続きを見る…

ナレッジメール便【経営のヒント 561】2018.08.06

◆◆◆                         ◆    ◆    ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆  ◆
◆   ◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆◆           ◆◆◆
◆   ◆                     ◆ ◆       ◆
◆◆◆                         ◆   ◆         ◆    第561号

 

前々回からイノベーションという大き目のテーマを扱っています。
今日の原理です。

イノベーションの機会を知覚する
<マネジメントの原理24>

続きを見る…

ナレッジメール便 【経営のヒント 346】2012.08.16

◆◆◆                     ◆    ◆   ◆◆◆
◆    ◆                 ◆ ◆     ◆  ◆
◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆      ◆◆◆
◆    ◆                 ◆ ◆     ◆
◆◆◆                     ◆  ◆    ◆       第346号

今日も『マネジメント』<下巻>第50章「トップマネジメントの仕事」からです。
今日の一言です。続きを見る…

経営のヒント:カテゴリー