ホーム経営のヒント00実践するドラッカー

経営のヒント

HINT

00実践するドラッカー

自分はパラダイムシフトについていっているか【経営のヒント 694】2022.05.16

「違いのほとんどは、用語程度のことにすぎない。適用の仕方の違いにすぎない。直面する問題や機会さえ大きな違いはない。」
『経営の真髄』<上>p.116

今日からドラッカー教授が挙げた7つのパラダイムシフトについて見ていきます。続きを見る…

前提が変われば常識が変わる【経営のヒント 693】2022.04.25

「マネジメントのような社会科学では、前提としたものがそのままパラダイム、すなわち支配的な一般理論となる」
『経営の真髄』<上>p.112

前提が変われば常識が変わる―ドラッカー教授は、当然のことを私たちに伝えました。なぜか。

前提は、分析も研究の対象にもならず、疑問ももたれることはないし、あえて取り上げられることもないからです。続きを見る…

「チェンジ・エージェントたれ」【経営のヒント 692】2022.04.15

「変化をマネジメントする最善の方法は自ら変化をつくり出すことである」
『経営の真髄』<上>p.107

ドラッカー教授は、このような姿勢と行動を表して「チェンジ・エージェントたれ」と述べ、組織の変身を求めました。「チェンジ・エージェント」とは、変革機関と訳されます。

ではどうすれば変化を自らつくり出す、変革機関になれるのか。続きを見る…

心が感じる価値を定量化することはできない【経営のヒント 691】2022.04.05

「外の世界の情報が、ついにインターネットで手に入るようになった。」
『経営の真髄』<上>p.107

「いいね!」、buzzワードなど、私たちは、人々の反応がインターネット上にあふれる時代の中にあります。続きを見る…

社会的な正統性【経営のヒント 690】2022.03.15

「ネクスト・ソサエティにおいて、企業にとって最大の課題は社会的な正統性の確立である。すなわち、価値観、ミッション、ビジョンの確立である。(中略)それぞれの組織の個の確立である」
『経営の真髄』<上>p.104

現在、ロシアがウクライナに侵攻し、戦争状態にあります。欧米諸国は、連携してロシアに経済制裁を課しています。輸出入規制や支払・特定資本取引規制など国が発令し、実効性を上げつつあります。続きを見る…

経営のヒント:カテゴリー