loadanimation

経営のヒント

HINT

❷-5人材育成

ナレッジメール便 【経営のヒント 217】2009.01.15

◆◆◆                     ◆    ◆   ◆◆◆
◆    ◆                 ◆ ◆     ◆  ◆
◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆      ◆◆◆
◆    ◆                 ◆ ◆     ◆
◆◆◆                     ◆  ◆    ◆       第217号

今回も『ポスト資本主義社会』、第4章「組織社会の到来」からお伝えします。続きを見る…

ナレッジメール便 【経営のヒント 198】2008.07.04

◆◆◆                     ◆    ◆   ◆◆◆
◆    ◆                 ◆ ◆     ◆  ◆
◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆      ◆◆◆
◆    ◆                 ◆ ◆     ◆
◆◆◆                     ◆  ◆    ◆       第198号

『断絶の時代』の最終章にこんな文章があります。
この文章から皆さんはどのようなことを想起しましたか。
私たちに向けられた40年前に書かれた警鐘です。続きを見る…

ナレッジメール便 【経営のヒント 197】2008.06.25

◆◆◆                     ◆    ◆   ◆◆◆
◆    ◆                 ◆ ◆     ◆  ◆
◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆      ◆◆◆
◆    ◆                 ◆ ◆     ◆
◆◆◆                     ◆  ◆    ◆       第197号

『断絶の時代』も最終章を迎えました。
今日は、第4部「知識の時代」、第15章は「問われる知識」です。
今日の一言です。続きを見る…

ナレッジメール便 【経営のヒント 196】2008.06.13

◆◆◆                     ◆    ◆   ◆◆◆
◆    ◆                 ◆ ◆     ◆  ◆
◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆      ◆◆◆
◆    ◆                 ◆ ◆     ◆
◆◆◆                     ◆  ◆    ◆       第196号

第4部『知識の時代』、第14章は「教育革命の必然性」です。
ゆとり教育からの転換が叫ばれていますが、詰め込み教育かゆとり教育かという議論は、円周率を3と教えるというような質の問題も含んでいましたが、主に授業時間と分量の問題として捉えられていました。続きを見る…

ナレッジメール便 【経営のヒント 173】2007.10.25

◆◆◆                     ◆    ◆   ◆◆◆
◆    ◆                 ◆ ◆     ◆  ◆
◆ 経営のヒント~ドラッカーのナレッジ ◆      ◆◆◆
◆    ◆                 ◆ ◆     ◆
◆◆◆                     ◆  ◆    ◆       第173号

マネジメントの父と呼ばれるドラッカーですが、その対象分野は組織のマネジメントに留まらず、セルフマネジメントと呼ばれる分野をもカバーしています。
日本語では自己実現の方法とでも言った方がとおりがいいかもしれません。
続きを見る…

経営のヒント:カテゴリー